トピックス

2019年11月20日

夢を忘れてしまう理由が解明できそうです

急速な眼球運動を伴うレム睡眠の間にヒトは夢を見ます。ほとんどの夢を忘れてしまうのはなぜだろうと不思議に思ったことはありませんか? 米国と日本の研究者らはマウスを使った実験でレム睡眠の間に脳は活発に忘れさせようとしていることを明らかにしました。脳の視床下部のメラニン濃縮ホルモン産生ニューロン(MCHニューロン)が、レム睡眠中に積極的に働いて忘れさせていることがわかりました。レム睡眠時にMCHニューロンが活性化すると記憶が障害され、MCHニューロンを阻害すると記憶が改善しました。レム睡眠時に見る夢はMCHニューロンが活性化して海馬に保存するのを阻むために、すぐに忘れてしまうと研究者の一人は述べています。レム睡眠時に活性化するMCHニューロンは、海馬における記憶を消去することに関与していることが2019年のScience誌で報告されました。

(Izawa S, et al., Science. 2019. 365(6459); 1308-1313)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ