セルフチェック(エプワース眠気尺度)

昼間頻繁に眠気を感じるとしたら、過眠症かもしれません。
もしかしたら・・・と思ったら、セルフチェックしてみましょう。

エプワース眠気尺度(Epworth Sleepiness Scale)日本語版(JESSTM

もし、以下の状況になったとしたら、どのくらいうとうとする(数秒~数分眠ってしまう)と思いますか。

最近の日常生活を思い浮かべてお答えください。

以下の状況になったことが実際になくても、その状況になればどうなるかを想像してお答えください。

(1~8の各項目で、それぞれ1つだけチェックしてください。)

すべての項目に答えていただくことが大切です。

  うとうとする
可能性は
ほとんどない
(0点)
うとうとする
可能性は
少しある
(1点)
うとうとする
可能性は
半々くらい
(2点)
うとうとする
可能性が
高い
(3点)
すわって何かを読んでいるとき
(新聞、雑誌、本、書類など)
すわってテレビを見ているとき
会議、映画館、劇場などで
静かにすわっているとき
乗客として1時間続けて
自動車に乗っているとき
午後に横になって、
休憩をとっているとき
すわって人と話をしているとき
昼食をとった後(飲酒なし)、
静かにすわっているとき
すわって手紙や書類を
書いているとき

合計点数

  • 16~24点=速やかに専門医に診てもらってください。
  • 11~15点=規則正しい生活と睡眠時間の確保を行い、それでも得点が同じであれば、専門医に診てもらうことを、お勧めします。
  • 11点未満=正常範囲です。今後も規則正しい生活・睡眠習慣をこころがけましょう。
  • 6点以下=今のところ問題ありません。今後も規則正しい生活・睡眠習慣をこころがけましょう。

調査票を商業目的、または政府機関で使用される場合は、ライセンス登録の手続きが必要ですので、下記へお問合せください。

問合せ先: iHope International株式会社 URL: http://www.sf-36.jp/ E-mail: qol@sf-36.jp

出典:Takegami M, Suzukamo Y, Wakita T, Noguchi H, Chin K, Kadotani H, Inoue Y, Oka Y, Nakamura T, Green J,

Johns MW, Fukuhara S. Development of a Japanese version of the Epworth Sleepiness Scale (JESS) based on

Item Response Theory. Sleep medicine 2009; 10: 556-65.

監修:本多 真 先生(東京都医学総合研究所 睡眠プロジェクト)

更新日:2018年10月01日

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ