トピックス

2019年01月18日

筋力トレーニングやストレッチが不眠症改善に役立つようです

慢性不眠症患者が筋力トレーニングやストレッチを行った場合の睡眠、気分、生活の質(QOL)に及ぼすトレーニングの影響について、ブラジルの研究者らが調査しました。筋力トレーニング群(10例)、ストレッチ群(10例)に分けて4カ月間トレーニングを行い、対照群(8例)と比較しました。その結果、筋力トレーニング群とストレッチ群ではほとんど差はありませんでしたが、この2群を対照群と比べると不眠症重症度指数に明らかな改善がみられました。また床に入ってから眠るまでの時間や中途覚醒の時間、睡眠時間も改善しました。中等度の筋力トレーニングやストレッチは、慢性不眠症患者の客観的および主観的な睡眠を改善することがBrazilian Journal of Psychiatry誌で報告されました。

(2018年10月)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ