トピックス

2017年11月07日

胎児の体内時計はいつできるのか、マウスで明らかになりました

胎児の体内時計がいつできるのか、マウスを使った実験で明らかになりました。さまざまな時期のマウスの胎児から細胞を取り出し、体内時計のリズムを測定し、それに関連するタンパク質の有無を調べました。受精から10日目の細胞には特定のリズムはなく、それに関連するタンパク質も発見できませんでしたが、18日目の細胞では両方を確認できました。胎児の成長に伴って母親の体内時計が胎児にも及んでいくと考えられることが京都府立医科大学の研究者らによって米国のProceedings of the National Academy of Sciences に報告されました。

(2017年8月)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ