トピックス

2017年09月04日

睡眠でストレスによる不健康な食事が解決できそうです

健康志向が高まる中で、職場でのストレス、睡眠の質、気分の落ち込み、食事との関係を中国の情報関連企業とコールセンターの職員を対象に研究が行われました。情報関連企業では仕事量が多く、コールセンターでは顧客との対応に気分が落ち込んでストレスがたまり、両者とも夕食に不健康な食事をしていました。そして、前夜の質の良い睡眠により、職場ストレスの夕食に及ぼす影響が和らぐことも明らかになりました。不健康な食事は、自分をコントロールできないことの現れと考えられます。よく眠ることでエネルギーを蓄えて翌日のストレスを和らげ、不健康な食事に対する誘惑に打ち勝てるようになると、中国の研究者らがJournal of Applied Psychology誌で報告しています。

(2017年6月)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ