トピックス

2016年12月09日

働き盛りの長時間労働はシニアライフに悪影響

フィンランドでビジネスマン1500人の約25年間のデータをもとに、働きすぎの男性の老後の健康状態について研究が行われました。1974年の時点で40代だった男性の労働時間と睡眠時間を入手し、彼らが60~70代になった2000年に健康状態を調べました。週に50時間超を長時間労働とし47時間未満を睡眠不足としました。40代に長時間労働で睡眠不足の生活をすると、正常な労働時間で十分な睡眠をとった男性に比べて、老後の健康状態が劣るという結果がAge and Ageing誌で報告されています。

(2016年10月)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ