トピックス

2016年07月21日

子どもには適切な睡眠時間が必要です

米国睡眠医学会(AASM)では、小児と10代の青少年が健康を維持するうえで必要な睡眠時間を初めて公表しました。推奨される睡眠時間は、12カ月まで:12~16時間、1~2歳:11~14時間、3~5歳:10~13時間、6~12歳:9~12時間、13~18歳:8~10時間とされました。睡眠時間が不足すると注意力が欠如するのみならず事故やケガにつながり、高血圧、肥満、糖尿病、うつ病のリスクが上昇します。また、毎日の睡眠時間が長すぎても、高血圧、肥満、糖尿病、精神疾患のリスクが上昇する可能性があります。推奨される睡眠時間の確保と規則正しい睡眠は子どもの健康的な生活に必須です。これは、第30回米国睡眠関係学会連合集会(APSS)で報告されました。

(2016年6月)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ