トピックス

2016年05月16日

高齢者では夜中に何度も目が覚めると脳卒中のリスクが高まるのでしょうか?

睡眠が何度も中断されると脳の血管に負担になるのか否かについてカナダで調査が行われました。その結果、夜中に目が覚める回数が多いほど、動脈硬化症や脳梗塞のリスクが高まることが明らかになりました。睡眠が中断されることで、脳への血液循環が悪くなるのか、脳への血流が少なくなると、睡眠が中断されるのか、あるいはほかに原因があってこのような悪循環が起きるのか、さらなる研究の必要性をStroke誌が報告しています。

(2016年2月)

専門医からのメッセージムービー 過眠・睡眠に関する用語集 過眠症かな?と思ったらセルフチェック 睡眠表 お近くの医療機関 睡眠健康推進機構のサイトへ